• おすすめ証券会社総合ランキング
  • とにかく初心者におすすめのBEST3
  • ネット取引の手数料がお得BEST3
  • 実績豊富・歴史があり安心できるBEST3

ゆたか証券

名古屋を中心とした地元密着型の証券会社であるゆたか証券。J-REITの商品概要や取扱手数料、取り引きをしている人からの評判などをまとめました。

ゆたか証券のJ-REITが評判の理由とは?

まずは、ゆたか証券でJ-REITを利用している人からの評判をチェックしてみましょう。

評判

最近はJ-REITなどの不動産投資信託よりもFXに力を入れているようですね。

キャンペーンをよくやっていて、上手に利用すれば結構オトクですよ。私は顧客を紹介して商品券を貰いました。

口座を開設すれば、時事通信社が提供するリアルタイム株価情報や電子交付サービスが利用できます。

代表的な取扱リート商品(公募投信)

リサーチした時点では、ゆたか証券の公式サイトには公募投信に関する商品情報が見つけられませんでした(要問合せ)。

上場リートのインターネット取引 売買手数料

  • 30万円以下/540円
  • 30万円〜100万円まで/1,080円
  • 100万円〜1,000万円まで/1,620円
  • 1,000万円〜5,000万円まで/2,700円
  • 5,000万円〜6,000万円まで/3,240円
  • 6,000万円〜7,000万円まで/3,780円
  • 7,000万円〜8,000万円まで/4,320円
  • 8,000万円〜9,000万円まで/4,860円
  • 9,000万円〜1億円まで/5,400円
    ※現物取引1取引の約定代金にかかる売買委託手数料(税込)です。

多数のJ−REIT銘柄を扱うゆたか証券の実力をチェック

ゆたか証券のサイト画像ゆたか証券は、東海4県と東京に店舗を有している中堅どころの証券会社。インターネット取引は1997年に開始して、現物株取引や信用取引、J-REITなどを取引できます。

取引方法は、専任担当者からアドバイスを受けながら投資ができる店舗対面取引と、自分の判断で好きに取引ができるネット株取引・モバイル取引・通信取引があります。通常取引ではJ-REITや株のプロの相場観を元にしたアドバイスが受けられるので初心者にはおすすめ。ただし、その分取引手数料はネット取引と比べて高くなります。

もっと身近に、気軽に投資を楽しみたいならインターネット取引を利用すればよいでしょう。J-REITを始めとしたリート商品の取扱は46銘柄と多く、自分の投資スタイルによって選ぶことができます。

会社概要

会社名 豊証券株式会社
本社所在地 愛知県名古屋市中区栄3-7-1
取扱商品 ●国内株式:現物取引、信用取引
●海外株式:世界の主要市場上場株式
●投資信託:国内のETF(株価指数連動型上場投信)、REIT(不動産投資信託)など
●債券:個人向け国債、CB公社債
●先物取引:日経225先物、日経225mini(大阪証券取引所上場)など
●FX

リートをはじめる人におすすめの証券会社BEST3

  • 第1位 安藤証券
  • 創業100年以上の歴史がある老舗証券会社。インターネット取引で業界屈指の格安手数料が魅力で、マーケット情報や投資に必要なツールが充実しています。投資初心者を対象にしたセミナーも豊富に実施しています。
  • 第2位 東海東京証券
  • 中部地方で独自の基盤を作り上げてきた証券会社。担当者からアドバイスが受けられるマルチサポート口座とコールセンター・オンライントレードに絞ったダイレクト口座を選んで取引できます。
  • 第3位 SBI証券
  • 投資商品数や情報量の豊富さから、多くの顧客が口座を開設する人気の高いネット証券会社。スマートフォンにも対応したトレーディングツールが利用者から評判です。
 
いまが旬の不動産投資信託・J-REIT早わかりサイト