• おすすめ証券会社総合ランキング
  • とにかく初心者におすすめのBEST3
  • ネット取引の手数料がお得BEST3
  • 実績豊富・歴史があり安心できるBEST3

SBI証券

ネット証券のなかで口座開設数No.1のSBI証券。取扱いジェイリート商品や会社の特徴、顧客の口コミ評判、取引手数料をチェックしました。

ネット証券で国内トップクラスのシェア!SBI証券を徹底リサーチ!

まずはすでにSBI証券を利用している人の評判をチェックしてみましょう。

評判

SBI銀行に口座をもっていて、その流れから入金も簡単に移動できるので、SBI証券に口座開設しました。

キャンペーンも多くて、お得に取引できます。定額手数料もあって、1日に複数回売買をされる方にも向いています。

ネット系の証券会社らしく、ホームページ上では使いやすい機能が満載。初心者でも気軽に取引できるようになっています。特にスクリーニングとかは、本当に便利ですね。

SBI証券は何位?おすすめの証券会社BEST5≫

代表的な取扱リート商品(公募投信)

  • 好配当グローバルREITプレミアム・ファンド…金利水準・成長性が高いと想定される、6通貨の為替取引でプレミアムの獲得を目指します。原則、毎月の決算時に分配金が支払われます。
  • J-REITインデックスファンド…東証REIT指数の動きに連動するような投資効果を目指します。毎月の決算時のほか、6ヶ月に1度にも収益分配の可能性があります。(愛称:ビルオーナー)

上場リートのインターネット取引 売買手数料

  • 10万円以下/150円
  • 10万円超〜20万円以下/199円
  • 20万円超~50万円以下/293円
  • 50万円超~100万円以下/525円
  • 100万円超~150万円以下/628円
  • 150万円超~3,000万円以下/994円
  • 3,000万円超~/10,50円

※現物取引で1取引の約定代金にかかる売買委託手数料(税抜)です。

ネット証券で国内トップクラスのシェアを誇るSBI証券のサービスとは

SBI証券のサイト画像上場している不動産投資信託(リート)だけでなく、一般の国内株式や外国株、債券、投資信託など多岐にわたる投資商品を扱っているSBI証券。

その投資商品数や情報量の豊富さから、多くの顧客が口座を開設する人気の高いネット証券会社です。そして何よりも目を見張るのが、手数料料金のリーズナブルさでしょう。10万円以下の取引ならわずか150円ですから、積極的に投資される方には使い勝手が良いようです。

銀行や証券会社、クレジットカード等の口座をオンラインで一括管理できるソフトを無償提供するなど、インターネットでの証券取引を駆使したサービスを提供したり、現金のキャッシュバックキャンペーンを随時開催するなど、顧客満足度も高いです。

会社概要

会社名 株式会社SBI証券
本社所在地 東京都港区六本木1-6-1
取扱商品 ●国内株式:現物取引、信用取引、PTS取引、IPO(新規公開株)、PO(公募売出株式)、S株(単元未満株)
●海外株式:米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア、海外ETF
●投資信託:ETF(上場投資信託)、ETN(上場投資証券)、REIT(不動産投資信託)、国内外投資信託、MMF、外貨建てMMF、中期国債ファンド
●債券:円貨建債券、外貨建債券
●先物・オプション:ミニ・日経225先物、日経平均VI先物、日経225オプション、ミニ・TOPIX先物、有価証券オプション

リートをはじめる人におすすめの証券会社BEST3

  • 第1位 安藤証券
  • 創業100年以上の歴史がある老舗証券会社。インターネット取引で業界屈指の格安手数料が魅力で、マーケット情報や投資に必要なツールが充実しています。投資初心者を対象にしたセミナーも豊富に実施しています。
  • 第2位 東海東京証券
  • 中部地方で独自の基盤を作り上げてきた証券会社。担当者からアドバイスが受けられるマルチサポート口座とコールセンター・オンライントレードに絞ったダイレクト口座を選んで取引できます。
  • 第3位 SBI証券
  • 投資商品数や情報量の豊富さから、多くの顧客が口座を開設する人気の高いネット証券会社。スマートフォンにも対応したトレーディングツールが利用者から評判です。
 
いまが旬の不動産投資信託・J-REIT早わかりサイト