• おすすめ証券会社総合ランキング
  • とにかく初心者におすすめのBEST3
  • ネット取引の手数料がお得BEST3
  • 実績豊富・歴史があり安心できるBEST3

楽天証券

知名度が高い大手ネット証券会社の楽天証券。J-REITの代表的な商品紹介や会社の特徴、利用者からの評判を調査して掲載しています。

J-REITで評判!楽天証券をリサーチ!

まずは楽天証券でJ-REITを利用している人からの評判をチェックしてみましょう。

評判

ホームページからの取引画面もとても使いやすく、また見やすいです。新規申し込み時のポイント優遇もさすが、楽天ならではと言ったところでしょうか。

残高やFX口座開設等によって投資ツール「マーケットスピード」の使用料が無料になりますので、ぜひチェックしてみてください。

私が楽天証券に質問した際のオペレータの対応はとても丁寧で好感がもてました。主催セミナーに有名人を招待しているのも印象が良かったです。

代表的な取扱リート商品(公募投信)

  • 楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型…主にアメリカの不動産投資信託の信託証券とユーロ円債に投資。中長期的な成長を目指します。
  • 三菱UFJ Jリートオープン…「三菱UFJ Jリートマザーファンド2004」受益証券を主要な投資対象としています。

上場リートのインターネット取引 売買手数料

  • 10万円以下/139円
  • 20万円まで/185円
  • 50万円まで/341円
  • 100万円まで/609円
  • 150万円まで/728円
  • 3,000万円まで/1,152円
  • 3,000万円超~/1,217円
    ※現物取引で1取引の約定代金にかかる売買委託手数料(税抜)です。

ネット3大証券の一角を占める楽天証券の実力とは

楽天証券のサイト画像楽天証券は、20~60代まで幅広い年齢層から支持される、大手ネット系の証券会社です。楽天グループの会社なので知名度もありますね。

投資商品は豊富に扱っていますが、J-REITも例外ではありません。取扱も多く、主要な銘柄104種類のリートの売買ができますので、他の証券会社と比べても謙遜がありません。

楽天証券で投資初心者がJ-REITを始めるにあたっての最も利点となるのは投資ツール「マーケットスピード」が初めての場合は3ヶ月間無料で使えることでしょう。

これは豊富な分析チャート(20種類以上)、速報株ニュースなどの情報ツール、日本株式・日経平均株価・米国株式などの株価をリアルタイムで見ることができます。口コミ・評判でも『楽天証券のマーケットスピードを使い、慣れてしまうと他では取引できない!』と言われるほど。

J-REITを始めとした投資信託や株式など、投資を初歩から学べる環境が整っているのも魅力です。

会社概要

会社名 楽天証券株式会社
本社所在地 東京都品川区東品川4-12-3
取扱商品 ●国内株式:現物取引、信用取引、REIT(リート)、IPO(新規公開株)、PO(公募・売り出し株式)
●海外株式:米国株式、中国株式、近年人気なシンガポール株式、タイ株式、マレーシア株式、インドネシア株式など
●投資信託:国内のETF(上場投資信託受益)、ETN(上場投資証券)、REIT(不動産投資信託)、外貨建てMMFなど
●債券:国内債券、外国債券
●先物オプション:日経225先物(ミニ含む)、日経225オプション、海外先物取引

リートをはじめる人におすすめの証券会社BEST3

  • 第1位 安藤証券
  • 創業100年以上の歴史がある老舗証券会社。インターネット取引で業界屈指の格安手数料が魅力で、マーケット情報や投資に必要なツールが充実しています。投資初心者を対象にしたセミナーも豊富に実施しています。
  • 第2位 東海東京証券
  • 中部地方で独自の基盤を作り上げてきた証券会社。担当者からアドバイスが受けられるマルチサポート口座とコールセンター・オンライントレードに絞ったダイレクト口座を選んで取引できます。
  • 第3位 SBI証券
  • 投資商品数や情報量の豊富さから、多くの顧客が口座を開設する人気の高いネット証券会社。スマートフォンにも対応したトレーディングツールが利用者から評判です。
 
いまが旬の不動産投資信託・J-REIT早わかりサイト