• おすすめ証券会社総合ランキング
  • とにかく初心者におすすめのBEST3
  • ネット取引の手数料がお得BEST3
  • 実績豊富・歴史があり安心できるBEST3

マネックス証券

ネット証券の草分け的存在のマネックス証券。代表的な取扱日本リートの紹介や会社の特徴、口座開設者からの評判などを集めてみました。

マネックス証券の日本リートが評判なわけは?

まずは、マネックス証券でリートを利用している人からの評判をチェックしてみましょう。

評判

投資のバリエーションの豊富さは、そのまま投資機会の拡大につながるので良いですね。マネックスポイントが取引手数料に使えるから、実質無料で取引ができる点も魅力です。

売買する手数料は妥当な値段だと思います。基本的なツールが無料なので、使いこなせる方には良いですね。

投資の判断をする上で、絶対に欠かせない情報量とその質が、同業他社と比べても別格だと感じました。投資商品も豊富な印象を持っています。

代表的な取扱リート商品(公募投信)

  • ワールド・リート・オープン(毎月決算型)…世界各国の様々な業種のリートに分散投資。毎月決算を行い分配します。
  • MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース…国内の不動産投資信託証券を対象に投資をします。(愛称:物件満彩)

上場リートのインターネット取引 売買手数料

  • 10万円以下/100円
  • 20万円まで/180円
  • 30万円まで/250円
  • 40万円まで/350円
  • 50万円まで/450円
    ※現物取引で1取引の約定代金にかかる売買委託手数料(税抜)です。

業界最安水準の手数料に、日本リートの取扱も豊富

マネックス証券のサイト画像マネックス証券は顧客からの評判もよく、窓口格付けで最高クラスの3つ星を獲得しているネット証券です。取引手数料の安さにも魅力があります。

というのも、日本リートを始めとした投資信託や株式の初心者は、まず高額な投資はしないでしょう。そんななか、マネックス証券は30万円以下の取引なら、他の証券会社と比べても手数料が安くなっているのが特徴です。

情報・分析ツールの使い勝手もよく、マネックストレーダーシリーズが無料で利用できます。さらにマーケットボードプロ、決算や銘柄業績情報、アナリストレポート、世界の経済指標や金利政策情報を得ることができるマーケットカレンダー、信用取引を利用する投資家に話題の「みまもるくん」なども一通り揃えています。

ちなみに取引毎に貯まるマネックスポイントは、スイカポイントや航空会社のマイルに交換できるなど、利用者本位のサービスが多いのも特徴です。

会社概要

会社名 マネックス証券株式会社
本社所在地 東京都千代田区麹町2-4-1
取扱商品 ●国内株式:現物取引、信用取引き、IPO(新規公開株)、単元未満株
●海外株式:米国株式、中国株式
●投資信託:国内のETF(上場投資信託受益)、ETN(上場投資証券)、REIT(不動産投資信託)、外貨建てMMF、オルタナティブ投資
●債券:国債、外国債券
●先物オプション:日経225先物(ミニ含む)、日経平均VI先物、日経225オプション、ミニ・TOPIX先物、有価証券オプション

リートをはじめる人におすすめの証券会社BEST3

  • 第1位 安藤証券
  • 創業100年以上の歴史がある老舗証券会社。インターネット取引で業界屈指の格安手数料が魅力で、マーケット情報や投資に必要なツールが充実しています。投資初心者を対象にしたセミナーも豊富に実施しています。
  • 第2位 東海東京証券
  • 中部地方で独自の基盤を作り上げてきた証券会社。担当者からアドバイスが受けられるマルチサポート口座とコールセンター・オンライントレードに絞ったダイレクト口座を選んで取引できます。
  • 第3位 SBI証券
  • 投資商品数や情報量の豊富さから、多くの顧客が口座を開設する人気の高いネット証券会社。スマートフォンにも対応したトレーディングツールが利用者から評判です。
 
いまが旬の不動産投資信託・J-REIT早わかりサイト