• おすすめ証券会社総合ランキング
  • とにかく初心者におすすめのBEST3
  • ネット取引の手数料がお得BEST3
  • 実績豊富・歴史があり安心できるBEST3

不動産投資信託(リート)でおすすめの証券会社リスト

投資信託を取扱っている証券会社を10社選び徹底リサーチ。利用者からの評判やサービスの特徴、代表的な取扱リート商品と手数料などをまとめています。

不動産投資信託でおすすめの証券会社10選

世の中には証券会社が数多く存在します。ネット系の証券会社を含めたらそれこそその数は膨大。どこと取引しても構いませんが、自分にとって最適な証券会社を選ぶことは、そう簡単ではありません。ですから証券会社を選ぶ時は、ポイントをおさえて、自分にあった証券会社をパートナーにするべきです。

判断基準は、まず「手数料」にあると思います。取引の際、売買時には手数料が発生します。この取引手数料は、証券会社が独自で設定できるため、千差万別。手数料が安ければ安いほど、頻繁に取引される方にとっては有利なことは言うまでもありません。

この手数料だけをとってみれば、ネット系の証券会社に分がありそうですが、早合点してはいけませんよ。

ネット系証券会社は手軽で手数料が安い分だけ、サポートなどがどうしても手薄になりがち。自分自身で全て判断できる上級者ならいざ知らず、専門的なリート商品など、投資信託の情報が手に入りにくいと、初心者にはかえって敷居が高くなってしまうかもしれません。

投資は長い目でみていく必要があります。ですから証券会社選びも、単なる手数料の安さだけで決めるのではなく、信頼できるパートナーとなりうる会社かどうかを見極める必要があります。

リートをはじめる人におすすめの証券会社BEST3

  • 第1位 安藤証券
  • 創業100年以上の歴史がある老舗証券会社。インターネット取引で業界屈指の格安手数料が魅力で、マーケット情報や投資に必要なツールが充実しています。投資初心者を対象にしたセミナーも豊富に実施しています。
  • 第2位 東海東京証券
  • 中部地方で独自の基盤を作り上げてきた証券会社。担当者からアドバイスが受けられるマルチサポート口座とコールセンター・オンライントレードに絞ったダイレクト口座を選んで取引できます。
  • 第3位 SBI証券
  • 投資商品数や情報量の豊富さから、多くの顧客が口座を開設する人気の高いネット証券会社。スマートフォンにも対応したトレーディングツールが利用者から評判です。
 
いまが旬の不動産投資信託・J-REIT早わかりサイト