• おすすめ証券会社総合ランキング
  • とにかく初心者におすすめのBEST3
  • ネット取引の手数料がお得BEST3
  • 実績豊富・歴史があり安心できるBEST3

初心者のための不動産投資信託入門ガイド

これから不動産投資信託を始める初心者のために、まずはチェックしてほしい入門講座をつくりました。魅力やリスク、将来的な展望を見てみましょう。

不動産投資信託の世界への入門

様々な投資方法が世の中に溢れているなかで、世界中の投資家から最も注目を集めているのが不動産投資信託(リート/REIT)です。

不動産投資信託(リート)とは

不動産投資信託の世界への入門名称くらいは知っていると思いますが、不動産投資信託(REIT)とは「Real Estate Investment Trust」の略称。投資対象を不動産や抵当証券などに限定した投信です。

噛み砕いていうと、個人ではなかなか所有できないビルやマンションなどの不動産を証券化して、小口所有する権利ということ。競馬でよくある一口馬主をイメージしてもらえればわかりやすいかと思います。

個人が投資目的で建物を買うには、大きなお金がかかってしまうので手軽には手がだせませんし、なにより日々の管理も大変。不動産投資信託(リート)なら、わずか数万円から投資を始めることができますし、株式と同じで証券取引所で簡単・自由に売買できます。

ここでは、不動産投資信託(リート)の詳細について魅力やリスク、売買の方法、分配金・利回り、そして今後の見通しも含めてそれぞれ個別に説明しています。ぜひあなたのポートフォリオに、不動産投資信託(リート)を加えてみてはいかがでしょうか。

リートをはじめる人におすすめの証券会社BEST3

  • 第1位 安藤証券
  • 創業100年以上の歴史がある老舗証券会社。インターネット取引で業界屈指の格安手数料が魅力で、マーケット情報や投資に必要なツールが充実しています。投資初心者を対象にしたセミナーも豊富に実施しています。
  • 第2位 東海東京証券
  • 中部地方で独自の基盤を作り上げてきた証券会社。担当者からアドバイスが受けられるマルチサポート口座とコールセンター・オンライントレードに絞ったダイレクト口座を選んで取引できます。
  • 第3位 SBI証券
  • 投資商品数や情報量の豊富さから、多くの顧客が口座を開設する人気の高いネット証券会社。スマートフォンにも対応したトレーディングツールが利用者から評判です。
 
いまが旬の不動産投資信託・J-REIT早わかりサイト